幸福の木の花 2

幸福の木(ドラセナマッサン)の花がついに咲いた。
何でも10年~10数年に一度しか咲かない
というのだから、すごいじゃないですか!

b0119525_19591696.jpg


b0119525_19585863.jpg

夜(夕方)から朝にかけて咲くようだ。
うちは夕飯が早いので(特にその日は夫が不在だったので)
夜の7時過ぎにはまったりしていたら
何だか変だなぁ、なんだろうこの匂い?
と思いながらくんくんしたらこれだった。
(初めは置いてある芳香剤がもれたのかと思った)

煙突状のつぼみ(?)から
線香花火みたいにどんどん花が咲いて
それらが強烈な芳香を放つ。
もうびっくりした、すごいです、その匂い。

b0119525_19584403.jpg

9時過ぎ夫が帰宅して
玄関開けるなり何これ!?と。
夫はユリ系の匂いとかが全くダメで酔ってしまうそう。
なのでごめんねしながら外に出して
今日はどうかなと思ったらまた咲いてくれた。

昨日咲いたのはしおれてしまって今日は別の煙突から。
匂いも昨日ほどではなかった。
一度に満開になるわけではなく、いくつかのつぼみの先が
パパっと割れたようになります。
昨日咲いた花はすでに茶色くなってしまっているので
たぶん花の命は明日で終わりかと思う。

やー、すごい幸福の花の存在感。
遭遇できて幸せだった。
これからもっと幸せ来るのかなぁ~~?

花の咲く前からつぼみの下の部分に樹液みたいのが溜まって
下に落ちるくらいなのだがそれがすごくネバネバ。
たぶん虫などがやってきたら羽がくっついてしまうと思う。
なので香りに誘われてきた虫たちにはあまり幸福でないかも。

b0119525_21013766.jpg

それにしても、この方はなんで
これだけの匂いに無反応だったのかが不思議・・・

b0119525_19592608.jpg










by kawaii47 | 2018-11-01 20:38 | お気に入り | Comments(0)