人気ブログランキング |

メロンソーダのつぶやき 第4回

比人と出会ってからというもの、思いがけず彼への愛が膨らんでいく自分を
虹子は強く感じていたが、二人の仲はなかなか進展しなかった。
先日のデート以来、比人とは会っていない。
「ごめんね、仕事が忙しすぎて会う時間がとれないんだ」
「ううん、実は私もそうなの、ドンマイ!」
強がってはみたものの、寂しさを隠し切れない虹子である。


b0119525_19515570.jpg


果報は
寝て待て


      虹子の思い

いいの、どうせいつもこうなのよ、、
同性からは頼られもし、尊重されもするが、からきし男にもてない虹子。
思えば、小学校の卒業文集で虹子ちゃんはこんな人ですという紹介欄で
仲良しだったはずのサクライ君に、
「何にでも口答えする」と書かれたのがショックだったせいか、
それ以来どうも男の気持ちというものがわからない。

小学生でわかっていたら大したものだが、
当時から虹子は父の医院の待合室においてあった女性週刊誌やら
母の購読していた「主婦の友」なども読み漁っていたので
かなり生意気なませガキではあった。
中・高は一転してテニスに夢中だったから年中真っ黒な顔で走り回っていたし、
ましてミッション系の女子高だったから男子とは縁がなかったのだ。
ヒマな時は寝てたり、こっそり映画を見に行ったりの日々だったし。


大体、この頃の婚カツ、婚カツって何なのよ、
私はトンカツや串カツのほうが好きだわ!と虹子は思う。
何でも離カツというのもあるらしい。
「結婚はお祭りだけど、離婚は戦い」
この言葉は妙に胸にグサッとは来るけれど。

虹子の友人や親しかったセンパイたちの人生においても、
この年まで来るとさすがにいろいろあって列挙にいとまがない。

結婚、離婚、再婚、離婚のあげく連絡が取れなくなった者、
バブル期は優雅な独身生活を謳歌していたが、リストラにあってから
その後持病が急に悪化してネコだけに看取られて亡くなってしまった大先輩、
主婦のプロになると宣言して平凡ながらりっぱに家庭を守っている友、

b0119525_20101553.jpg


完ぺきな
朝ごはん

と思いきや
晩ごはん
(わが家の場合)

モスラと呼ばれていた同級生がウソみたいに蛾の研究者と結婚したり、
小学校の卒業式で父兄と間違えられた事のある老け顔の大柄な友人が
婿養子を取って結局今では一番安定した暮らしをしていたり、
夫の病気、浮気や暴力に苦しんだり、
果ては離婚のあげく一人娘まで亡くしてしまった気の毒な友、
人も羨むような結婚をしたはずだったのに、
こんなはずじゃなかったという者もあれば
一介の主婦におさまっているのは勿体無いような友人もいる。

そんな友たちの暮しを見聞きするにつけ、
虹子が思い知ったのは人の人生はそれぞれである、
だが人はみなそれぞれの思いを抱えながら自分の人生を生きている、
そんな単純なことだった。

比人とこれからの人生を共に歩いてゆけたらどんなにいいだろう。
守られなくったっていい、
自分のためだけでなく、誰かのために今日の一日を過ごすことができたら、
私が比人を支えてみせるわ、と虹子は思う。
だが、そう思いはするものの男心にはうぶな虹子なのだ。
どうやって比人との距離を埋めて行ったらよいのか虹子にはわからない。

比人(ぴっと)さん、私、あなたのアンジーになりたいの、、

案じるより産むが易し

今日も力強く思う虹子であった。

                                 つづく、、
by kawaii47 | 2009-04-20 21:06 | たわごと(つくりもの) | Comments(10)
Commented by aichanmama at 2009-04-20 21:28
あの~、虹子さんておいくつなんでしたっけ?
アラフォ~位のお年だと記憶には・・・
それにしては、同級生達、さまざまな人生を送っていること!
急にジーナ母さんのお友達がでてきてしまったのかと思いましたよ(笑)
でも思い悩む虹子さんに現実感が感じられました。
それにしても「案ずるより産むが易し」・・・でも交際を始めなければ産めないし・・・
虹子さん、恋の成就まで頑張って!!!
Commented by kawaii47 at 2009-04-20 21:37
げっ、今日はすごくシリアスに書いたぞ、と思ったのに
とんでもない落とし穴が!
設定はアラフォーだったけど、よく考えるとこれでは
確かにトシ食いすぎてます。
う~む、虹子の先輩たちって事でどうでしょう、
ま、なんたって作り物ってことでお目こぼしを!
Commented by kawaii47 at 2009-04-20 23:18
愛ちゃんママさま:2
やっと夫の食事と片づけが終ったのでさっきちょっと
手直ししました。何だか虹子が他人とは思えない!?
では。
Commented by 愛ちゃんママ at 2009-04-21 08:35 x
ジーナ母さん、今回のお話は特にジーナ母さんの分身のようなご性格が見え隠れしていました。
でもそういう現実感がないと小説でも面白くないから、読み物としても良くなってきているよ!!
人生でも小説でもいろんなことを経験して悩んで、それで熟成されていい人生になったり小説になっていくんじゃないかな~
頑張れ~~~!ジーナ母さん!!
Commented by aichanmama at 2009-04-21 14:30
ジーナ母さん、いつも偉そうに批評めいたことを書かせて頂いてすみません。
実は私も書くのは好きなので、ブログをやっていない時、メールで友人限定で小説を発信していたのです。
まったく自分の経験とは違うことを書いたのに、自分にことのように思われたりしてそれは思ってもみないことでしたが、読んでる人はそう思うみたいです。
でもその登場人物のどこかに自分が自然に反映してしまうものですよね。
そしてその小説はファンタジロマンテック小説・・・として始めたのですが、どういう結論になるかは最初から思いつかなかったので、途中で挫折して中途半端に終わってしまいました。
なのでちゃんと最後まで小説として完結するには忍耐と思考と思いつきが途切れないようにしないと完結できないということがわかりました。
そういういきさつがあるので、ジーナ母さんの小説も他人事ではなく感じてしまうのです。
でも小説なので何でもありなので、プロでもないので自分の書きたいように書けばいいのですよね。
私もそのつもりでしたが・・・
でも悲恋ではなく比人さんとハッピーエンドで終わりますようにお祈りしています(笑)
Commented by kawaii47 at 2009-04-21 20:17
愛ちゃんママさま、こんばんわ。
励ましと率直なコメントを有難うございました。
私も書く事が好きで、書きたいことだらけなんだけど、
公開ブログという形ではいろいろな制約や限度があることは
承知しています。
でも、これはまったく遊びで、おちゃらけです。
虹子さんは時々分身も入っているけど、ジー母は
キャリアウーマンでもないし、虹子よりは男にもてたと
思います。(ちょっと見栄?)
それに、ほんとは私は誰かの支えになるより、守ってもらう
方が好き。終わりはハッピーエンドにしますから大丈夫!
私、作家に憧れていたけどほんとは女優になりたかった。
!?☆☆… 言ってみたかっただけで~す。




Commented by 杉江 真理子 at 2009-04-22 20:17 x
こんにちは。ザグレブの杉江でございます。
このたびは、「クロアチア日記」のほうへもリンクをはっていただき、ありがとうございました。また、私の出発前には、元同僚のH女史と何度か一緒にビールを飲みました。彼女もたいへん元気です。
Commented by ジーナ母(エリザベート) at 2009-04-23 14:35 x
杉江さま、
ご丁寧にコメントをいただき有難うございました。
またチェコかウィーンに戻られるのかなと思っていましたら
クロアチアだったのでおお!と思っていました。
いつかは行きたいところなので情報楽しみに見ています。
Gツアーの有名人?愛ちゃんママさんとブログを通じて
知り合い、旅心を刺激しあっています。
H嬢の事も時々思い出しておりました。
元気と聞いて安心、ついでの時によろしくお伝え下さいませ。
杉江さまも元気でお仕事にお励みくださいね!
Commented by 杉江 真理子 at 2009-04-24 00:33 x
ジーナ母(エリザベート)さま
愛ちゃんママ様ご贔屓の、Mr Tのツアーは素晴らしいですよ。
それから、ごめんなさい、「クロアチア日記」のほうは、事情がございまして、只今ブログ自体を表示することができません。こちらのほう (sugimaruko.blog.so-net.ne.jp/ )は大丈夫ですので、お知らせいたします。
Commented by kawaii47 at 2009-04-24 23:27
杉江さま、了解。
クロアチア日記は私もおかしいなぁと思っていましたが
まる子さんの方もいつも覗いているので大丈夫です。
Mr.Tの事はいずれママさん本人からたっぷりお聞きする事に
なるでしょう。
いずれにしても今の私は涎を流し続けている犬です。
ワンッ!(獲物はいつも狙っているけど)