のんびりできそうなのに何だかあわただしく、
いろいろなことをやれそうなのになぜか何も出来ず、
平日よりもずっと規則正しい食生活に追われ、
何だかぐったりの週末がやっと終った、、、、

日記:  この二日間にした事と感想。

・母の付き添いでデパートまで買い物に行った。
 電車で一駅だけど、三年たっても一人で出かけることは母には出来ません。
・パパさんはジーナの散歩と日曜植木職人に精を出した、
 ジーナのシャンプーもしてくれた、パチパチ。
・わが愛する早実野球部のセンバツ出場が決まって嬉々となった。

b0119525_21375016.jpg



ビバ!

 ユミコさんにメールしたら案の定もうご主人と応援計画をたてていた、やるね。
・久し振りにテレビドラマにはまった、
 松本清張の生誕100年記念ドラマ「疑惑」
 沢口靖子の女優ぶりにびっくり、そしてすごく面白かった、満足。
・大相撲千秋楽も久々に見た、
 朝青龍がほんとに憎いくらいな強い復活だった、おみごと(勝てば官軍)
 (白鵬贔屓の母はあまり面白くないようだった、ぶーぶー)
・一日一善はなくても一日一ブログがモットーだった犬友ごんちゃん保護者が
 1週間も更新がないのでちょっと心配で電話してみたら、やっぱり沈没していた。
 夫婦してインフルエンザだったらしい、あれま。
 ワンズは元気だということで良かった。(?)
 お正月に人に渇を入れすぎて自分に入れ忘れたのが敗因かしら、
 渇っ! 早く良くなってください。
・人に言うなら自分にも言え、
 探し物のついでに二階の片付けをしていたら腰が痛い、うう。
 おまけにアタマと心が筋肉痛らしい、
 気持ちばかりあせって身体とのバランスが悪くて情緒不安定。 
 渇っ!
・ジーナは連日パパさんに超甘ったれ子していた。

b0119525_2155022.jpg


こんなんです

b0119525_2155426.jpg


でへへ、、


ジーナがいるとたしかに手がかかるけど、
この笑顔がなかったら、わたしぐれちゃってるかも、、、?
 
久々です、
何と半年ぶりです、

 ジーナのお気楽悩み相談室~! 第8回

Q:
えーと、ぼくはきょうお芋をたべました。
おかあさんが焼き芋を作ってくれたので。

b0119525_1426079.jpg




ちょっと
パサついて
いたけど
おいしかった
です

ぼくはいつもふしぎなのですが、
お芋には「お」をつけたほうが上品だとおかあさんは言いますが
なんで「お焼きいも」とは言わないのでしょう?
それに、おネギとかおじゃが、は言っても
おレタスとかおブロッコリーといわないのはどうしてですか、
にほんごは何だかへんだとぼくはおもいます。
                   ( 5才、年長 男子)

A:

ふむ、 なかなかおませなボクちゃんですね、
世界のことばの中でもにほんごは難しいといわれていますが
それはね、日本の人は礼儀をとくに重んじるからなんですよ、
「お」をつけると丁寧な感じになりますけど、
語呂(ごろ、ですよ、ごろ)のよしあしもありますしね、
使い方がほんとにやっかいです。
たとえば「おうまさん」と言うとかわいく聞こえますが「お犬さん」とは言いません、
それどころか「お犬さま」といわれると何だかバカにされた気がします。
人間の言葉はほんとに複雑でわかりにくいですね。

その点、犬語は わん!きゃん、くーん、などとシンプルですから
とても覚えやすいし、しかも高低、強弱でいろいろな使い分けができます。
奥が深いんですよ、犬語はね。

でも言葉はとても大切なものです。
聖書では1ページ目に「はじめにことばありき」と書いてあります。
聖書って知ってます?
この間オバマ大統領が宣誓するときに手を置いていた本、
あれですよ、あれ。
つまりね、人間はことばを持つことで知性や文化を広げてきたし
ことばのあるなしで人間と動物を分けるって言うんですがね、、
まぁわたしらワンコから見たらそれもどうもね、、
人間界には無駄な争いごとも多いし。

ところで焼き芋、いいですねぇ、
ほっかほかの石焼き芋~♪ ああ、よだれが、、
「お」なんかで悩んでないでどっさり食べたらいいじゃないですか、
大人になったらもっと「おお」きな悩みも出てくるし。

b0119525_156411.jpg





食べて
寝る、
何たって
これが
一番!

焼き芋を食べてたまったガスを思いっきり出すとすっきりしますよ!
そうそう、ついでですが、
「おなら」は昔の高貴なお方が使った「お鳴らし」という言葉からきているそうです。
「屁」よりも上品な言い方の女房言葉だったんですって、
へー、なんて言わないでね、
「おプー」とも言いませんよ、
おバカなお坊ちゃま、プッ、って笑われるから気をつけて。

じゃあ、元気で大きくなるんですよ、
外国ではおならはいいけどゲップはだめですよ、

はい、今日はここまで、
では、 さよおなら 。。。

                 by  相談室長 ジーナでした
遠くアメリカでは初のアフリカ系(黒人)の大統領が
未明に第44代大統領就任演説をし、
わが家では今日は母の83歳の誕生日だった。

おめでとう!

何はともあれ母が元気で誕生日を迎えてくれたことはうれしいし
有難いことだと思う。
友人たちの中でもすでにお母様を亡くした人も多いし、
現在病気療養中の母上を介護していたり、入院中である場合も多い。
母なりに今までの人生でシンデレラ物語があったり、おしん生活があったにしても、
今現在こうして元気で生活出来ているのは本人の力が大きいことと思う。

兄のところから、弟のところから
それぞれの孫たちからの手製お祝いメッセージカードです。

b0119525_20181258.jpg

b0119525_20185244.jpg


兄宅から

b0119525_20202777.jpg


弟宅から

b0119525_20213284.jpg

幸せなことにわが母は10人もの孫に恵まれており、
そのうち7人が女の子。
女の子っていうのはこうして手作りでいろいろ作ったり、
ハートマークやらでこんなにかわいくメッセージを描いたりするものなのか、、
ふ~ん、やっぱり男の子とは違うな、、(ちょっとうらやましい…)


まあ、母の場合には 良く出来た娘(?) と
良く出来た(?) 孫犬 もいる。

b0119525_2028885.jpg


カモと
ボールと
あるんだ
けどさ、、


あのね、わたしはアンタ(=カモ)をおばあちゃんにあげようと思うんだけど、、
どうよ、それともボールの方がいいかしら?

b0119525_2031342.jpg


あの
ボールが
欲しいわ、
プレゼントに
どうかな?


ジーナ、それはお気持ちだけ、、、
私と夫からは、ちょっとだけお小遣いと母の好きな最中と和菓子をプレゼント。

b0119525_2105481.jpg


夫に頼んで
赤坂の
「塩野」で
お買い上げ



奇しくも今日のオバマ大統領の演説の中にあった言葉は「責任」で、
私には自身への責任、そして夫へ、母へ、ジーナへ、
皆が幸せに人生を全うできるような責任を負っていると自分では思っています。
母に対しては、父が亡くなってから後本人が80歳を一人暮らしの節目と
考えていたので、一緒に暮すと決めた日から看取る日まで。
(あと10年は楽勝で長生きしてくれると思うけど、、)
夫とジーナもそれぞれに。

私は、、
その後はきっとアル中で病院送りとか、
子や孫にも見捨てられてよぼよぼしているとか、、
ろくな暮らしをしていないかも知れないけどまあいいや、
本日をもって不肖この私も
「新たな責任の時代」を生きていきます。